会計ソフトの使い方が不安!サポートは別途お金がかかるの?

使い方などは無料対応もある


経理業務を楽にしてくれるのが会計ソフトです。初心者でも安心、経理経験なしでも使えるなどと広告されている商品もあります。実際の所、全く経理の経験がなく会計ソフトの使用経験のない人だと、最初からスムーズに使うのは少し厳しいです。簿記などは仕組みが分かれば後は簡単に処理できるものの、経営者などはその仕組みを知る時間もありません。では購入後にサポートを受けられるかですが、商品によって対応は異なります。使い方が分からないときのサポートして、電話やメールなどで行ってくれるところがあります。ソフト料金に含まれているのか無料で受けられるところが多いです。よくある質問などはQアンドAコーナーがネットにあり、そちらで確認できるようになっています。

製品そのもののサポートは有料が多い


会計ソフトの特徴の一つに、毎年一定の変更が加えられるところでしょう。年賀状ソフトやセキュリティソフトが毎年更新されるよう、このソフトも更新が必要です。税制や会計の仕組みが変更されればそれに対するバージョンアップが必要になります。会計ソフトを購入すると、まずはソフトの料金を支払います。ソフトを使用する権利の他、簡単な質問などもこの料金内で受けられます。しかし別途サポートデスク料などが設定されるときがあります。利用は任意で、利用するときは料金を支払います。バージョンアップをするときに有料になったり、設定のサポートなどを受けられます。ソフトによって無料の所もありますが、有料サービスの方が充実しているでしょう。